FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

まぼろぐ

MHFの狩猟記を中心に、偏った趣味の映画・書籍評やらなんやら。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

狼花 

狼花 新宿鮫9 (カッパ・ノベルス)狼花 新宿鮫9 (カッパ・ノベルス)
(2008/10/22)
大沢在昌

商品詳細を見る


いつの間にか9冊目を数えることになった人気シリーズ。
私は必ず買っているのですが、どうやらこれはハードカバーによる初出時には気付かなかったようです。ノベルズ版を本屋で見かけて即買い。

つか、なんかシリーズ4冊目「無間人形」くらいまでは熱狂的に読んだ記憶があるのですが、それ以降は本棚にあるけど、読んだか読んでないかイマイチ・・・・^^;;

【内容情報】
地獄を知る国際犯罪者。どん底から這い上がろうとする不法滞在の女。禁じ手を使ってまで職務を遂行しようとするエリート警察官。突き進まざるを得ない男女が衝突したとき、孤高の刑事・鮫島にある「決断」が迫られる。「新宿鮫」シリーズ最新作、待望のノベルス化。(楽天ブックスより)

まぁでも新宿鮫はどこから読んでも大丈夫とのことなので、とりあえず読了。

この作者、大沢在昌のというか、作家仲間「大極宮」(大沢、京極夏彦、宮部みゆき)の作品って、なんとなく共通的にキャラ萌えの世界のような気がします。
良くも悪くも漫画、映画のキャラのような際立った設定の者たちの織りなす娯楽作品とでもいうのか。
別に否定する訳ではないですけどね。他2人の作品も好きで読んでます。

あと、新宿鮫というシリーズは、作者の興味が湧いた状況設定に、鮫島を送り込んでなんとかするシリーズなだけに、「説明する」というシチュエーションが多い上に、それを誰かに語らせる方式をとるもんだから、「知っているのか!雷電!!」って感じなんですね。
言うなれば、ゴルゴ13的というか、最近の「こち亀」的・・・・・(笑)

まぁしかし、つまらないということはないですし、ある意味社会勉強?!にもなるので、一度は読んでみるのがイイでしょう。

しかし、鮫島の彼女「晶」の出番は今回も少ないです。残念。まぁでも一匹狼のキャリア(まずここであり得ない話ですが)、その彼女が男勝りなロックシンガーってどんだけ漫画チックなんでしょうね。



Posted on 2008/10/31 Fri. 11:25 [edit]

書評  /  TB: 0  /  CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mavo64.blog90.fc2.com/tb.php/8-4eabb8df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

PS3

X-box360

カテゴリ

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。