FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

まぼろぐ

MHFの狩猟記を中心に、偏った趣味の映画・書籍評やらなんやら。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

1408号室 

映画を見てきました。

「1408号室」



アメリカのホラー作家、スティーブン・キングの短編を映像化!・・・といっても、

キング原作の映画化に傑作無し

というのは、ホラー映画ファンの中では有名なところ。

キューブリックのシャイニングは個人的には許せるけどね。キング本人が気に入ってないなんてどうでもいい。キング自身の監督作はメガホン捨ててペンに戻れとしか言えないしねw

私的に好きなのはITだったりw子供編がいいよね。大人の役者となんとなく似てるキャスティングもおもしろい。

で、今回の「1408号室」ですが、原作、
幸運の25セント硬貨 (新潮文庫)幸運の25セント硬貨 (新潮文庫)
(2004/05)
スティーヴン キング

商品詳細を見る

に所収された一編。
短編ですから、ストーリーのほとんどは後付です。キング短編の映画化はそこら辺のセンスが問われるのですが、これは比較的頑張ってると思います。シャイニングはホテル全体が悪霊に支配されていましたが、これはホテルの一室のみが呪われているという設定。

内容は、とにかく主演のジョン・キューザックの1人芝居。熱演です^^

ただし、悪霊の心理攻撃はよくあるパターン。
対する主人公も最愛の1人娘を小児ガンで亡くしているという弱点持ちだけに(致命的すぎるw)、みなさんの予想通りの攻撃をしてきます。その他にも部屋の中はなんでもアリです。1人「デイアフタートゥモロー」みたいなことにもなってますw


大画面&大音量の映画館だからこそ、その悪霊の攻撃のダイナミズムみたいなものに説得力があるだけに、DVDだとこじんまりしてしまうかもしれませんね。

かといって正規の料金払って見た方がいいかと聞かれると、

「ホラー映画好きなら^^」

と答えざるを得ません。

6ドクロを進呈するよ。(10点満点)







Posted on 2008/11/26 Wed. 01:03 [edit]

映画  /  TB: 0  /  CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mavo64.blog90.fc2.com/tb.php/16-43a2bcf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

PS3

X-box360

カテゴリ

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。