08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

まぼろぐ

MHFの狩猟記を中心に、偏った趣味の映画・書籍評やらなんやら。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

アイ・アム・ナンバー4 感想 

見ましたアイ・アム・ナンバー4

公式はこれ

とりあえず、安心のマイケル・ベイ クオリティです。

迷ったらVFXと爆発でなんとかなるさという感じです。
監督違うのに、なんという影響力w

ストーリーは、敵性宇宙人に母星を滅ぼされた9人の生き残りの子供と、
それぞれに付けられた守護者と呼ばれる戦士の計18人が地球にやってきて、密かに生活していたが、
敵性宇宙人に次々と抹殺されていく。
すでに3人の子供とその守護者が殺され、ナンバー4となる青年が地球人との普通のティーンの生活に未練を残しながらも、
いやおうなしに敵性宇宙人との戦いにまきこまれていくという話。

とりあえず、面白いですよ。
言ったように、派手なシーンも多いので、劇場で見ると迫力満点です。

ただ、これは全部で6冊くらい原作が出るらしい、いわばSF版ハリーポッターなんだね。
だから、どうにも説明不足ってか、はしょった感がある。
ナンバー1から、ナンバー9までいるらしいが、すでに殺された1~3はともかく、
主人公の4と、途中で出てくる6以外は全く触れられていない。

原作は、1巻しか無くて、2巻はナンバー7の話らしい。

こんな予備知識、どこにも書いてないから、なんとも中途半端な感じが。

役者は若手中心で、色が付いてないからいいですね。
ナンバー4の高校生ライフは、陰のある転校生(主人公)、学園のアメフトのエースにして取り巻きを引き連れた暴君タイプの少年、
暴君らに虐められるオタク少年、暴君の元カノだが自立心があるがゆえに別れた美少女と、
学園物のステレオタイプが過ぎる気がするけど、アメリカでは受け入れやすい設定なんだろうね。

ナンバー4と恋に落ちるヒロインはサラ・ミッシェル・ゲラーっぽくて可愛いです。

いろいろと不満はあるけどね。
守護者って名前は格好いいけど、守ることに関してはカイル・リース以下だとか。
途中でチラチラ出てきて、ラストに合流するナンバー6(女)が、見せ場の塊みたいなチートキャラだから、
ヒロインが凄絶に無意味化しちゃって哀れだとか。
主人公の味方の***について守護者が全く気付いてないとか。
もったいないんだよね。いろいろと。

次回作…作れるのなら見てみたいが風呂敷畳めるのかなぁ。

Posted on 2011/07/19 Tue. 22:17 [edit]

映画  /  TB: 1  /  CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mavo64.blog90.fc2.com/tb.php/118-07781b48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

 | 2012/11/21 00:53

FC2カウンター

PS3

X-box360

カテゴリ

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。