FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

まぼろぐ

MHFの狩猟記を中心に、偏った趣味の映画・書籍評やらなんやら。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

エコー・パーク 

エコー・パーク(上) (講談社文庫)エコー・パーク(上) (講談社文庫)
(2010/04/15)
マイクル・コナリー

商品詳細を見る


(「BOOK」データベースより)
ロサンジェルスのエコー・パーク地区で、女性二人のバラバラ死体を車に乗せていた男が逮捕された。容疑者は司法取引を申し出て、死刑免除を条件に過去九件の殺人も自供するという。男の口から語られるおぞましき犯罪。その中に未解決事件班のボッシュが長年追い続ける、若い女性の失踪事件も含まれていた。

当代随一のハードボイルド作家マイクル・コナリーの新作。
一匹狼のロス市警の刑事ハリー・ボッシュシリーズの12作目だが、12作もやってもまだ面白いという奇跡のシリーズです。

読みかけの他の本があったので、買ってあってもなかなか手に取れなかったけど、読み始めたら1日で読んでしまった^^
感想としては、もちろん面白かったよ。
まぁ詳しくは書かないけど、やや箱庭が過ぎるところがあるよね、コナリーは。
長いつきあいのあるキャラが犯人とか黒幕とか普通はありえないけどね。

同僚や上司にとてつもなく恵まれない男であるが、本人自身もどうでもいいところで怒りすぎです。
見てるぶんにはいいけど、同僚としては嫌だね。

Posted on 2010/05/04 Tue. 00:12 [edit]

書評  /  TB: 0  /  CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mavo64.blog90.fc2.com/tb.php/111-fea023ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

PS3

X-box360

カテゴリ

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。